SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2018.12.16

【F1第27節/浜松×すみだ】逆転の可能性もあったが結果は2点差で敗戦。「ホームで勝ち試合を見せることができず非常に申し訳ない」(浜松 松浦勇武)

PHOTO BY軍記ひろし

12月16日(日)、DUARIG Fリーグ2018/2019 ディビジョン1の第27節のアグレミーナ浜松vsフウガドールすみだが浜松アリーナで行われ、浜松は2-4で敗れた。

ホームでの試合となった浜松は高い位置からプレスをかけ、積極的に相手ゴールを狙っていた。しかし前半12分にセットプレーから相手選手のボレーシュートが自陣ゴールに突き刺さり先制点を許してしまう。

前半を1点ビハインドで終えた浜松は後半開始46秒にコーナーキックから同点にし、早い時間帯に試合をふりだしに戻す。このゴールで勢いに乗った浜松は相手ゴールに迫るのだが、得点は生まれず。すると後半28分と29分に高い位置からのセットプレーで2失点してしまう。

その後も相手に連続でシュートを打たれる場面もあったが小石峯成彦が好セーブを連発し、難を逃れる。32分には見事な連携から最後、松浦勇武が決めて2-3と1点差に詰め寄ったが、このわずか11秒後のセットプレーから失点を重ねてしまいまたも2点差に。試合はこのまま終了し、浜松のホーム初勝利とはならなかった。

少ないチャンスをものにできないと勝利はできない

豊島明監督(アグレミーナ浜松)

──試合を振り返って。

まだ頭の整理がついていませんが、結果は負けてしまっているのでその責任は自分にあると思っています。ただ、自分たちはまだまだ残留に向けて諦めるようなことはしないので来週、年内最後の試合がホームであるのでそこに向けて切り替えてやっていきたいと思います。

──1点ビハインドの後半、開始してすぐに鷲北選手がゴールを決めてリズムが良くなったことについてどう捉えているか。

前半から(GKとの)1対1のチャンスがあり、そこを決め切れていないので少ないチャンスをものにできないと勝利はできないと思っています。その中でチャンスがなかったわけではないのでそこ(フィニッシュの精度)を監督として突き詰めていかないと結果というのは出せないと思います。そういった部分を来週もそうですし、残留に向けて修正したいと思います。ある意味、課題は明確なので具体的に練習からやってゲームで表現させたいです。そして勝利を掴みたいので明確な分、やることはシンプルだと思うのでそこを全員で意識してやっていきたいです。

──チャンスメイクまではできているが最後、決めることができないのはメンタルが要因しているのか?

ピンポイントでそこを言ってしまうとある意味すべてになると思います。メンタルもそうだし、決める技術がないと決める気持ちがあったりメンタリティがあってもそこに技術も共わなければいけないと思います。シュートまでの形は作れるけれど結果、ゴールまで決め切れないので決め切れる選手がもっと出てきてほしいところです。

しっかりチャンスメイクができているからこそさっきも言ったとおり、そこで決め切るメンタリティや技術というのがトータル的にまだまだ必要です。やはりそこができていないから結果が付いてきていないと思います。そこはある意味明確なのでそこに向けてしっかりトレーニングして次節に向けて、残留に向けてやっていきたいと思います。

そういった部分が見えているからこそ、やることはある意味明確だと思うので具体的にはメンタルもそうですし、技術も少し足りていない部分が現状の結果です。なのでそこをどれだけ向き合って意識することができるかでこれから先の勝敗にが繋がってきます。そういった部分を突き詰めて、意識させることが僕の仕事だと思っています。

松浦勇武(アグレミーナ浜松)

──試合を振り返って。

今シーズンこういう厳しい戦いが続き、ホームで1度も勝てていない状況で全部の試合もそうすが今日と来週、今年のラスト2試合で確実に勝たなければいけない試合だったのは間違いないです。たくさんのお客さんに来ていただいて、静岡新聞さんだったりスポンサーの方が来てくれている中、勝ち試合を見せることができず非常に申し訳ないです。それでも監督が言ったように来週、またホームで試合があるので確実に勝ち点3を取れるように、見ているお客さんが楽しめるフットサルをできるように明日から良い準備をしたいです。

──同点直後のピッチ内の雰囲気は?

すごく良い流れで攻撃ができていたのでそこで追加点を取れるチームが強いチームだと思います。その後も1点取りましたがあそこで3点目を取って逆転したかったのが理想で、それが課題でもあります。監督が言ったようにそれは明確な課題だと思います。チーム全員が「ここで(さらに点を)取るぞ」という雰囲気にさせること、確実に点をに取ること。そうしないと勝つことはできないと思います。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami