SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.12.17

【F2第13節/結果&順位】F2は次節が最終節!!横浜が好調の北九州に敗れ首位陥落。

PHOTO BY軍記ひろし

勝ち点30で長野が再び首位に

12月15日(土)と16日(日)にDUARIG Fリーグ2018/2019ディビジョン2の第13節がそれぞれの各会場で行われた。

15日には首位・Y.S.C.C.横浜はホームで4連勝中と波に乗るボルクバレット北九州と対戦。開始3分にオウンゴールで幸先よく先制に成功するが横浜のゴールはこの1点のみ。その後、前後半合わせて5失点を喫し1-5の大敗となってしまった。

また、同日行われたトルエーラ柏対広島エフ・ドゥは計8発が入り乱れる乱打戦を制した柏に軍配が上がった。

翌16日にはボアルース長野がアウェイでヴィンセドール白山に大量7得点で快勝。この結果を受けて長野が首位に再浮上した。

しかし横浜はポルセイド浜田との試合が未消化のためこの試合に勝利すれば得失点差で1位に返り咲くことができる。

F2は次節が最終節。ラスト1試合でどのクラブが初の栄冠を手にし、F1への切符を掴むのだろうか。

今節の結果は以下の通り

■試合結果

Y.S.C.C.横浜 1-5 ボルクバレット北九州
トルエーラ柏 5-3 広島エフ・ドゥ
ヴィンセドール白山 2-7 ボアルース長野
ポルセイド浜田 4-6 デウソン神戸

■順位表

■次節試合日程

1月12日(土)
13:00 広島エフ・ドゥ vs ポルセイド浜田
14:00 ボルクバレット北九州 vs ヴィンセドール白山
1月14日(月・祝)
13:00 ボアルース長野 vs トルエーラ柏
1月20日(日)デウソン神戸 vs Y.S.C.C.横浜

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami