SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.02.02

すみだがクラウドファンディングを開始! 大型スクリーン設置に向けて様々なリターンが!

PHOTO BYフウガドールすみだ

フウガドールすみだが、インターネット上で資金調達を行うクラウドファンディングを介して墨田区総合体育館に大型スクリーンを設置するプロジェクトを開始した。

リバプロが中心となって実施

今回のプロジェクトは選手発信のプロジェクト「Reverse&Rebirth(通称:リバプロ)」のたぐPこと田口元気が中心となって行われている。

今シーズンのホーム最終戦では墨田区総合体育館に試験的に大型スクリーンが設置された。来季も継続してスクリーンを使用するために資金調達を行う模様。目標金額は50万円に設定されており、2月2日17時現在では13万4000円が集まっている。募集期限は3月18日までとなっており、All-In方式を採用しているため目標金額に関わらず、集まったお金がファンディングされる

すみだは、今回のクラウドファンディングで様々なリターンを用意。「オリジナルステッカー」や「スマホケース」などアイテムの他、「大型スクリーンへの名前の表示」、「大型スクリーンにお名前とコメントを表示」などスクリーンを使ったものもある。

さらに「リバプロのプロデューサー権」、「リバプロ映像の出演権」、「春木啓佑の一発芸」、「テンションコーチ金川武司からハイテンションになる動画 」などユニークなものもある。

この機会にぜひすみだのクラウドファンディングを覗いてみては?

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami