SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.02.08

【移籍情報】6シーズン指揮をとった谷本俊介監督が退任およびテクニカルダイレクター就任「さらに指導者として成長し皆さんに恩返しできれば」

PHOTO BY軍記ひろし

立川・府中アスレティックFCは8日、谷本俊介監督(36)の退任と、テクニカルダイレクター就任を発表した。

在籍6シーズンで100勝越え

府中アスレティックFCサテライトの監督をへて、2013/2014シーズンからトップチームの指揮官に就任した谷本監督。2013年にはFリーグオーシャンアリーナカップで準優勝を果たすと、2015年には同大会でクラブ史上初のタイトルを獲得した。

在籍した6シーズンのFリーグでの実績は199試合102勝28分け69敗と好成績を残している。

以下はクラブからのリリース。

この度、立川・府中アスレティックFCでは、谷本俊介監督が2018/2019シーズン終了をもって退任することになりましたので、コメントと併せてお知らせいたします。

3月に開催される第24回全日本フットサル選手権大会までは引き続き指揮を執ります。

また、谷本氏は監督退任後も引き続きクラブに留まり、フットサル男女の競技カテゴリーの強化を統括する立場としてテクニカルダイレクターに就任する予定です。

2019/2020シーズンの監督につきましては、決まり次第お知らせ致

【谷本俊介監督コメント】
応援してくださるファン・サポーターの皆様、支援してくださるスポンサー、行政の皆様
立川・府中アスレティックFCに関わる全ての皆様に感謝申し上げます。今シーズンをもって退任させて頂くことになりました。

選手として輝かしい実績もなければ、指導者としてそれほど経験もない私が、監督として6シーズンも続けてこれたことは偏に支えていただいた皆様のお陰です。このクラブで監督としてのキャリアをスタートし、これまでのクラブの歴史上で一番長く指揮をとらせていただけたことは私にとっての誇りです。

2013/2014シーズンから今シーズンまでの約6年間、素晴らしい選手たち、スタッフに囲まれ、素晴らしい環境の中で仕事をさせてもらいました。優勝経験もできましたが、うまくいかなった時の思い出の方が数多くあり、選手・チームスタッフ達と苦楽を共にした日々の積み重ねこそが私の財産です。

そしてアスレを通じて多くの方々と出会えたことに心から感謝しています。この6年間の経験をもとに、さらに指導者として成長し、皆さんに恩返しできればと思っています。

そして私は監督の役はおりますが、引き続きクラブには在籍し、中長期的にクラブを強化していくためにテクニカルダイレクターという新たな立場で関わり続けます。これからのクラブのさらなる強化、発展のために尽力してまいります。今後とも応援のほどよろしくお願いします!!

■谷本 俊介(たにもと しゅんすけ)
◆生年月日:1982年9月1日
◆年齢:36歳
◆出身地:香川県

■指導実績:
【フットサル】
ボルク北九州 コーチ(2007~2008年)
福岡県フットサル選抜男子 コーチ(2008年)
福岡県フットサル選抜女子 コーチ(2007年・2008年)
府中アスレティックFCサテライト コーチ(2010年)
府中アスレティックFCサテライト 監督(2011年)
府中アスレティックFC 監督(2013~2017年)
立川・府中アスレティックFC 監督(2018年~)

フットサル日本代表 コーチ(2016年)

【サッカー】
高知大学体育会サッカー部コーチ(2006年)

■ライセンス:
JFA公認 フットサルA級コーチ
JFA公認 サッカーC級コーチ

■Fリーグ実績(※2019年2月8日現在)
Fリーグ2013/2014シーズン 16勝1分19敗
Fリーグ2014/2015シーズン 14勝8分11敗
Fリーグ2015/2016シーズン 18勝3分12敗
Fリーグ2016/2017シーズン 17勝6分10敗
Fリーグ2017/2018シーズン 18勝6分9敗
Fリーグ2018/2019シーズン 19勝4分8敗

Fリーグ通算 102勝28分69敗(全199試合)

■主な戦績
2013年 Fリーグオーシャンアリーナカップ 準優勝
2015年 Fリーグオーシャンカップ 優勝 / Fリーグ2015/2016 年間準優勝

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami