SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.02.26

【移籍情報】Fリーグ開幕から戦い続けた原田浩平が現役を引退「フットサルには本当に感謝しています」

PHOTO BY軍記ひろし

バサジィ大分は26日、FP原田浩平(36)が今シーズン限りで現役を引退することを発表した。

デウソン神戸の顔として活躍

原田は、Fリーグが開幕した2007/2008シーズンにデウソン神戸でデビュー。味方を生かすピヴォとして活躍し、代名詞の「浩平ルーレット」で会場を沸かせてきた。2017/2018シーズンには大分に加入。初年度は29試合で3ゴールを奪うも、今季はケガの影響で16試合2ゴールにとどまっていた。

Fリーグ通算では300試合に出場、109ゴールをマークした。

以下はクラブからのリリース。

原田浩平選手が今シーズンをもって現役を引退することとなりましたのでお知らせ致します。
今後の原田浩平選手の更なる活躍を期待すると共に、バサジィ大分への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

【原田浩平】
背番号:7
ポジション:FP
生年月日:1983年6月25日
出身地:大阪府
出場歴:※バサジィ大分所属期間
2017シーズン  29試合出場/3得点
2018シーズン  16試合出場/2得点

選手歴:
2007- デウソン神戸
2017- バサジィ大分

選手コメント:
Fリーグ初年度から12年間プレイさせて頂いた現役を引退する事に決めました。

現役を続けるか色々と悩みましたが、決断した今はスッキリしています。

楽しかった事、良い思い出はもちろんですが、たくさんの悔しさ、辛さ、忍耐力も学ばせてくれたフットサルには本当に感謝しています。

今まで応援してくれたみなさん、スポンサーのみなさん、関係者のみなさん、自分に携わってくれた全てのみなさん達のお陰でこの歳までプレイする事ができました。ありがとうございます。

なかでもバサジィ大分のサポーターのみなさんには本当に感謝しています。

長年神戸のチームにいた自分を受け入れ、怪我が多かった時期も試合会場では横断幕などコールなどを常にかけてくれました。

本当に嬉しかったです。

このメンバーでできるラストの全日本選手権!チームメイトを信じ自分の可能性を信じ全日本選手権のピッチに立てるよう、タイトルをとれるよう頑張りたいと思います。

バサジィ大分の応援どうぞよろしくお願いします。

本当にみなさん、長い間どうもありがとうございました!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami