SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.03.06

【契約更改】ホセ・フェルナンデス監督が契約更新で5年目! 荒牧太郎も契約を延長!

PHOTO BY軍記ひろし

ヴォスクオーレ仙台は5日、来シーズンに向けた契約更改を実施し、ホセ・フェルナンデス監督(37)との契約を更新したことを発表した。

来季は仙台で5シーズン目を迎える

2015/2016シーズンの途中にヴォスクオーレ仙台の指揮官に就任したホセ監督は、就任から2年間は最下位に終わるも、2017/2018シーズンは歴代最高となる9位でフィニッシュ。今季も9位と順位こそ変わらないが、勝ち点35は過去最高であり、年々チームを強化してきた。

また仙台はFP荒牧太郎(35)、GK税田拓基(27)との契約を更新したことも併せて発表。荒牧は今季にバルドラール浦安から加入しリーグ戦30試合に出場し6ゴールをマーク。キャプテンを務めるなどベテランとしてチームを牽引した。

税田は2017/2018シーズンから仙台でプレーし今季は33試合に出場登録された。

一方、サテライトの監督を務めていた中島涼太氏は今シーズン限りで退任することも発表。かつては仙台で選手としてプレーした中島氏は、2017/2018シーズンからサテライトの監督に就任。2年目の今季は東北代表としてJFA 第24回全日本フットサル選手権に出場するも、1回戦でY.S.C.C.横浜に惜しくも敗れた。

中島氏はクラブ公式サイト上で以下のようにコメントを残している。

「ヴォスクオーレ仙台に関わる全ての皆様、ご支援いただいた、企業様、熱い声援をつねにいただいたファン、サポーターの皆様、ヴォスクオーレ仙台を作ってくれたOBの皆さんに心より感謝申し上げます。そして何より一緒に上を目指し切磋琢磨してくれたサテライトの選手達を心から誇りに思います」

「この先のコトはまだ決まっていませんが、これまでと同様、信念だけはぶらすことなく不器用に生きて行きたいと思います。最後になりますが関わらせてくれた選手達の成功とヴォスクオーレ仙台の明るい未来を祈っています」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami