SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

アジア王者を目指すキミたちへ
SALペディア
2019.04.02

【移籍情報】ペスカドーラ町田の新監督はスペインやフランスで実績を積んだスペイン人指揮官!

PHOTO BYペスカドーラ町田

ペスカドーラ町田は2日、新監督としてルイス ベルトナット・モリーナ氏(42)が就任したことを発表した。

欧州で経験を積んだ実力派

スペインのバルセロナ出身であるモリーナ監督は、スペインクラブのユースチーム指揮官を務めたのち、2006-2007シーズンからスペインのFSメタコムのトップチーム指揮官に就任。その後もスペイン国内の男子、女子チームを率いて、フランスでも指揮を執った。また、2018-2019シーズンはベトナムのタイソン・ナムを率いている。

モリーナ監督はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントした。

「ペスカドーラ町田で指揮をとることは私の誇りであり、挑戦でもあります。
日本だけではなく、アジアの中でも最も重要なクラブの1つに来れたことを嬉しく思っています。
チームには偉大な選手が揃っていますし、ここ数年は常に上位の成績を収めているので、ペスカドーラ町田を支えていただいているスポンサー、サポーターの皆様と共に、悲願のFリーグ制覇を目指していきたいです。
チームが次への大きなステップを踏み出すために、少しでも手助けができるよう日々の努力と奉仕を約束します。」

以下はクラブからのリリース。

2019/2020シーズンを戦うペスカドーラ町田の新監督として、ルイス ベルナット・モリーナ監督の就任が決定いたしましたのでお知らせいたします。
また、通訳として原田瑠司氏が就任しましたことも合わせてご報告いたします。
※原田氏はペスカドーラ町田フットサルスクール町田校のコーチにも就任を予定しています。

【監督】
名前:ルイス ベルトナット・モリーナ(Lluis Bernat Molina)
生年月日:1977年03月11日
出身地:バルセロナ(スペイン)
現所属チーム:タイソン・ナム(ベトナム)
指導者資格:スペイン連盟フットサル指導者ライセンス・レベル3
監督経歴:
1995-2000 AEレス・コルツ(スペイン)ユースチーム
2005-2012 CEヘスス・マリア(スペイン)ユースチーム
2006-2008 FSメタコム(スペイン)
2009-2011 FSバル・ミ・カサ(スペイン)
2012-2014 AEレス・コルツ(スペイン)女子2部
2014-2015 ボーイズ・フットサル・ロンギー(フランス)女子2部
2015-2016 ナント・フットサル(フランス)トップチーム・フランス1部
2016-2018 トゥーロン(フランス)トップチーム・フランス1部
2018-2019 タイソン・ナム(ベトナム)Sub-13/Sub-15

コメント:
ペスカドーラ町田で指揮をとることは私の誇りであり、挑戦でもあります。日本だけではなく、アジアの中でも最も重要なクラブの1つに来れたことを嬉しく思っています。チームには偉大な選手が揃っていますし、ここ数年は常に上位の成績を収めているので、ペスカドーラ町田を支えていただいているスポンサー、サポーターの皆様と共に、悲願のFリーグ制覇を目指していきたいです。チームが次への大きなステップを踏み出すために、少しでも手助けができるよう日々の努力と奉仕を約束します。

【通訳】
名前:原田 瑠司(Harada Ryuji)
生年月日:1986年10月19日
出身地:千葉県
指導資格:
Iniciador Técnico de Fútbol(ボリビア)
Director Técnico de Fútbol(ボリビア)
選手経歴(サッカー):
柏レイソルJr.ユース
静岡学園高等学校
Esporte clube Santo André(ブラジル)
Sport club Corinthions Poulista(ブラジル)
Club Atlético Las Palmas(アルゼンチン)
Club Atlético Central Norte(アルゼンチン)
Club Social y Deportivo San Martin(アルゼンチン)
Club Atlético Livertad de Compo Santo(アルゼンチン)
Club Deportivo La Armonia(アルゼンチン)
Royal Pari Fútbol Club(ボリビア)
Club Real Santa Cruz(ボリビア)

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami