SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

SALペディア
2019.04.27

【Fリーグ選抜“一期生”の今】2018/2019シーズンに旋風を巻き起こした若手15人の新天地を一挙公開!

PHOTO BY軍記ひろし

2018/2019シーズンのFリーグは、様々なトピックがありました。Fリーグディビジョン2が新設され、史上初となる入替戦を実施。プレーオフは5シーズン続けてきた5チームによるプレーオフから3チームでの争いとなり(プレーオフが創設された2012/2013シーズンは上位3チーム)、Fリーグディビジョン1では名古屋オーシャンズが2年連続11度目の優勝を飾りました。

なかでも、ファン・サポーターの大きな注目を集めたのはFリーグ選抜でした。 2020年のFIFAフットサルワールドカップを目指すフットサル日本代表の強化の一環として、若手の発掘と育成を目的に創設されたFリーグ選抜のF1参戦には当初、賛否両論ありました。しかし彼らが見せるひたむきな姿勢や貪欲な戦いぶりは、多くの人々の心をつかみました。

彼らの本当の勝負は、2019/2020シーズン。Fリーグ選抜の戦いで学んだことをこの先のキャリアにどれだけ生かせるのか──。そんな彼らが選んだ新天地をご紹介します。

※選手名の下のカッコ内はFリーグ選抜前の所属元チーム名

15人の新たなフットサル人生がスタート

1 GK 坂 桂輔 SAKA Keisuke
エスポラーダ北海道

Fリーグ選抜エスポラーダ北海道

坂はエスポラーダ北海道からFリーグ選抜に加入。FP顔負けの足元の技術や安定したセービング、持ち前の明るさでFリーグ選抜の人気者として活躍しました。

坂は新シーズン、エスポラーダ北海道への復帰が決定しています。三浦拓が現役を引退したなかで、守護神としての活躍に期待が掛かりますね。

【Fリーグ選抜の足跡】最後尾でチームを支えた守護神。「自分の決断は間違っていなかった」(坂桂輔)
【契約更改】F選抜からGK坂桂輔、FP三浦憂、FP小幡貴一が復帰! エスポラーダ北海道が新シーズンに向けたメンバーを発表!

2 FP 漆原 玲 URUSHIBARA Rei
ペスカドーラ町田アスピランチ

Fリーグ選抜町田アスピランチ

ペスカドーラ町田アスピランチからFリーグ選抜に所属した漆原。貴重な左利きのドリブラーとして自身の武器を存分に発揮しました。

新シーズンは町田アスピランチに復帰。残念ながら現時点でのトップ昇格とはなりませんでしたが、Fリーグ選抜での経験を元に関東リーグで絶対的な選手になってもらいたいですね。

【Fリーグ選抜の足跡】左利きのドリブラーとして。「もっと貪欲に、いろいろな面でこだわらないといけない」(漆原玲)

4 FP 北野 聖夜 KITANO Seiya
名古屋オーシャンズサテライト

Fリーグ選抜Y.S.C.C横浜

北野は名古屋オーシャンズサテライトからFリーグ選抜に活躍の場を移しました。フィクソとして強靭なフィジカルを武器に、Fリーグの名だたるピヴォたちと渡り歩いてきました。

そんな北野は、新シーズンからF2のY.S.C.C.横浜に移籍。F1昇格を目指すチームの主力としての活躍に期待ですね。

【Fリーグ選抜の足跡】フィクソとしての成長を誓う。「三笠選手と常に一緒にいられたことが大きかった」(北野聖夜)
【移籍情報】北野聖夜が名古屋サテからY.S.C.C.横浜へ移籍!「悩みに悩んでいた自分に新しい道を作ってくれた」

▼ 関連記事 ▼

Bitnami