SAL

MENU

作成日時:2023.04.17
更新日時:2023.04.18

Fリーグ2023-2024シーズンの、公式試合球がMIKASAの『ALMUNDO』に決定!オーシャンカップの試合から使用

PHOTO BYFリーグ

17日、Fリーグは、オーシャンカップ2023、Fリーグ2023-2024、日本女子フットサルリーグ 2023-2024シーズンの公式試合球について、MIKASA『ALMUNDO』を使用することを発表した。

スペイン語で「世界へ」を意味する新たな公式試合球

9年ぶりにボールスポンサーとなった株式会社MIKASAからは、2023-2024シーズンにむけ、視認性と柔軟性の高さが特徴の『ALMUNDO』が提供され、各試合の公式試合球が使用される。

名称の由来はスペイン語の ” Al Mundo ” で ” To The World ”(世界へ)を意味しており、提供元のMIKASAは、「ボールとともに「世界へ」羽ばたこうというミカサの思いが込められています」とコメントしている。

オーシャンカップ2023、Fリーグ2023-2024では青基調、日本女子フットサルリーグはピンク基調のボールで、各会場での熱い戦いをさらに盛り上げる。

リリースは以下の通り

Fリーグオーシャンカップ2023、Fリーグ2023-2024 公式試合球としてMIKASA『ALMUNDO』を使用
日本女子フットサルリーグ2023-2024 公式試合球としてMIKASA『ALMUNDO』を使用!

一般社団法人日本フットサルトップリーグ(理事長 藤口光紀、東京都文京区)は、Fリーグオーシャンカップ2023、Fリーグ2023-2024の公式試合球として、株式会社ミカサ(代表取締役社長 佐伯祐二、広島県安佐北区)の提供を受け、MIKASA製の『ALMUNDO』を使用することとなりましたので、以下の通り、お知らせいたします。

ALMUNDO特設サイト:https://mikasasports.co.jp/sports/fs450b-yp

~Fリーグオーシャンカップ2023、Fリーグ2023-2024 公式試合球~

【試合球の特長】
表皮と表皮構造を工夫することで柔軟性と平滑性のあるボールになっておりボールの回転方向が把握しやすい「ALMUNDO」(アルムンド)デザインを採用しています。ハイレベルなプレーに応えるボールクオリティーとなっており、視認性UPを図ったデザインの相乗効果により、よりダイナミックでハイスピードなプレーをお楽しみいただけるボールです。

【名称・デザインの由来】
スペイン語では、 ” Al Mundo ” で ” To The World ”という意味になります。ミカサは ” Al ” と ” Mundo “の2語を1語にして、” ALMUNDO(アルムンド)”という造語を作成しました。ボールとともに「世界へ」羽ばたこうというミカサの思いが込められています。

 

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼