SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2018.12.18

【sfida展示会レポート】2019年秋冬で人気が出るのはこれだ! カラフルなデザインで目立っちゃおう!

PHOTO BY本田好伸

2018年も終わりに近づいていますが、早いもので各メーカーは2019年の秋冬モデルの展示会を開催しています。そんな中SAL編集部はsfidaの「2019 AUTUMU WINTER COLLECTION」の展示会に行ってきました!

一年後の流行の最先端とは一体どんなものなのでしょうか?

テーマは「RACING HYBRID」

今回、我々をナビゲートしてくれたのはsfida営業部の遠山未来さん。

すらっとした体型はまさにモデルさんのようで笑顔も素敵! お手本のようにsfida製品を着こなした姿は、まさにスポーツマン! 平均身長160㎝程度のSAL編集部は言うまでもなく嫉妬の眼差しで彼の話を聞いていました(笑)。

そんな僕らにもにこやかに対応してくれる遠山さんは、まず今回のsfidaのテーマを紹介してくれました。

「2019AWのテーマは“RACING HYBRID”です。2つの大きなデザインを採用していて、1つはチェッカーフラッグ柄。レーシングスポーツでゴールした際に振られているフラッグをイメージしたものです」

「そしてもう1つはスターカモ柄。スクエアモチーフで構成されたデジタルカモ柄を採用しています。こういったものをsfidaらしくポップに落とし込んでいます。他のメーカーも出していないような色合いで、売り場に置いてあっても映える商品が多いですね」

このテーマのもと2019AWはフードジャケット、ピステ、スタンドカラージャケットなどを展開していくようです。これらの商品にはブラック、ネイビー、ピンク、ターコイズの4色を予定しているようで、男女問わずに着用できますね。



【次ページ】新しいボールもカラフルかつ斬新に!

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami