SAL

MENU

作成日時:2023.07.12
更新日時:2023.07.12

【負傷情報】北九州のジュニーニョが右膝外側半月板断裂、中嶋脩太郎が左膝前十字靭帯断裂で戦線離脱

PHOTO BY高橋学、勝又寛晃

11日、ボルクバレット北九州は、ジュニーニョと中嶋脩太郎の負傷を発表した。

ジョーに続き、攻守のキーマン2人が離脱

加入2年目を戦う攻撃の要の一人であるジュニーニョは、2日の第6節、Y.S.C.C.横浜戦で先制点を決めるなど存在感を示していた。しかし直後に足を痛め倒れ込み、ピッチを後に。右膝外側半月板断裂により全治5カ月と診断された。

さらに、今シーズンから加入した190cmの大型フィクソの中嶋は、4日のトレーニング中に負傷し、左膝前十字靭帯断裂の診断に。全治は未定だが、症状を考えれば長期離脱は避けられないだろう。中嶋は2020年にも右膝前十字靭帯断裂を経験しているだけに、再びリハビリ生活を過ごすことになる。

北九州は6月にもジョーが左膝前十字靭帯断裂により全治8カ月の離脱となったばかり。今シーズンは、第5節にエスポラーダ北海道に6-1、第7節にしながわシティに1-0で勝利。特にしながわ戦は北九州の10本に対し、相手に31本ものシュートを与えながら無失点で守り抜くなど、GKを中心とした守備力とチームの一体感を見せていた。「2勝目」を挙げたことで9位に浮上したものの、離脱者が多いなか、これまで以上に総力戦が求められるだろう。

▼  ▼

▼ 関連記事 ▼