SAL

MENU

作成日時:2023.11.07
更新日時:2023.11.08

北海道が3月10日にクラブ設立15周年記念イベントを開催!クラウドファンディングで参加権や限定グッズも販売スタート

PHOTO BYエスポラーダ北海道

11月7日、エスポラーダ北海道は、2024年3月10日にクラブ設立15周年の記念イベントを実施することを発表した。



毎年恒例のファン感謝祭をパワーアップ

エスポラーダ北海道は、2008年の3月に「北海道フットサルクラブ」として設立され、一般公募により名称を変えて活動をスタートした。

同年に開幕した北海道フットサルリーグを1年間戦った北海道は、2009シーズンにFリーグに参入。プレーヤー全員が“北海道出身”というポリシーを貫き、今年でクラブ設立15周年を迎えた。

メモリアルイヤーに伴い、3月10日に札幌サンプラザにて記念イベントの実施が決定。開催に先立ち、トークン発行型クラウドファンディング「フィナンシェ」を活用し、参加権5,000円のほか15周年記念グッズや監督、選手のサイン入り色紙の販売を開始した。

イベント当日は「サポーターとつくるスぺシャルイベント」のコンセプトのもと20年、30年と続くクラブへと成長を遂げるべく、選手や監督も含めた“エスポファミリー”で交流を図る。



エスポラーダ北海道15周年記念イベント

日時:3月10日(日)13:00〜15:00

イベント参加権:5,000円(一般)、2,000円(高校生以下)

販売ページ:https://financie.jp/users/espolada/cards



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼