SAL

MENU

作成日時:2023.12.14
更新日時:2023.12.14

【日本代表】ルーツあるアルゼンチン、“日本人”として初めての国内代表戦──黒本ギレルメ&フィウーザ・ファビオ、日本代表守護神それぞれの思い

PHOTO BY本田好伸

フットサル日本代表のゴールを守る2人の守護神が、元世界王者との一戦に向けて気合十分だ。

日本代表は14日、国際親善試合でアルゼンチン代表と対戦する。

2016年のワールドカップ優勝国との2連戦に向けて日本代表のゴレイロは、黒本ギレルメ(しながわシティ)、フィウーザ・ファビオ(湘南ベルマーレ)が選ばれた。黒本にとっては自身のルーツがある国との対戦。フィウーザにとっては帰化して初となる日本での代表戦。それぞれの思いを背負って迎える一戦について思いを語った。

【12月17日の開催】実況・福田悠&解説・渡邉知晃!日本vsアルゼンチン、裏中継de忘年会



「いつも勝ちたいけど、明日はもっと勝ちたい」

黒本ギレルメ
フィウーザ・ファビオ

──いよいよアルゼンチン代表との初戦を迎えます。今の気持ちを聞かせてください。

フィウーザ・ファビオ:相手めっちゃ強いけど、良い準備ができたので頑張ります。

黒本ギレルメ:同じです。良い準備ができているので楽しみです。

──明日どちらが先発出場するかは今夜あたりに宿舎で伝えられるものなのですか?

黒本:いえ、代表はいつも試合前のロッカールームで名前を呼ばれます。試合展開によっては二人とも出場する可能性があるので、先発でも途中からでも、いつでもいけるように準備しています。

──フィウーザ選手は国内で開催される代表戦に出場するのは初めてになりますね。

フィウーザ:はい、喜んでます。めっちゃ気持ち強いです。台湾で(アジアカップ予選2試合に)出たときとはちょっと違いますね。日本のサポーターもたくさんだし、家族、友達もいっぱい来る。勝ちたいね。いつも勝ちたいけど、明日はもっと勝ちたいです。

──黒本選手もご家族は会場にいらっしゃるんですか?

黒本:妻と妻の家族が来ます。あと家族と言えば、僕は日本代表としてピッチに立つときはいつもおじいちゃんのことを思い浮かべます。おじいちゃんは広島県の福山の出身で、小さい頃にブラジルに渡りました。僕は子どもの頃、おじいちゃんから日本の話をたくさん聞いていました。僕が日本に帰化する前に亡くなってしまったけど、今でも試合前に日の丸を見ると、そのおじいちゃんの顔を思い出すんです。いつも特別な気持ちになります。

「僕はアルゼンチンの血も少しだけ入ってる」

──日の丸を背負って戦うなかで、そんな特別な思いも秘めていたのですね。二人とも多くのお客さんが入るビッグマッチになると特に力を発揮する印象があるのですが、本当にプレッシャーに強いですよね。以前フィウーザ選手は「試合で緊張したことがない」とおっしゃっていましたが(笑)。

フィウーザ:そうですね。緊張しないタイプ。メンタルいつも一緒ね。それよりも、試合が始まったらとにかく集中、集中。ゴレイロはそれが一番大事。集中すれば緊張しないです。試合終わったら、一気にリラックスね(笑)。

黒本:僕も緊張はしないタイプです。フィウーザと一緒で、試合になったらとにかく目の前のプレーに集中することだけ考える。ただ、去年のブラジル代表との試合だけはちょっと違ったかな。自分が生まれた祖国との試合だったから。緊張とはまた違う、不思議な気持ちでした。僕はアルゼンチンの血も少しだけ入ってるけど、多分今回は大丈夫(笑)。

──そうなんですね!個人的にそれは初耳でした。

黒本:僕のママの家系がイタリア系で、ひいおばあちゃんだけはArgentina(アルヘンティーナ)でした。

──そうだったんですね。そんな黒本選手ともご縁のある強豪・アルゼンチンとの試合に向けて、改めて意気込みを聞かせてください。

黒本:アルゼンチンは技術はもちろんあるけど、やっぱり気持ち、メンタルがすごく強いチームだと感じています。明日もきっと熱い気持ちをぶつけてくると思うので、難しい試合になると思います。だから気持ちで負けちゃいけない。しっかり集中して、強いメンタルで戦います。素晴らしい相手と2試合もできる、そこに対して感謝の気持ちもすごくあるので、良い結果を残して良い経験にできるように頑張ります。

フィウーザ:アルゼンチン、めっちゃ強い相手ですね。でも日本人も上手いよ。だからすごく楽しみです。シュートもいっぱい飛んでくると思うけど、さっき言ったように集中して頑張ります。あと、明日はチケットがもうないって聞いてます。売り切れるのめっちゃ早かったよね。満員のスタンドは一番嬉しいし、選手は幸せです。強い相手とたくさんのお客さん、両方楽しみです。良い試合ができるように頑張ります。



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼