SAL

MENU

作成日時:2023.12.21
更新日時:2023.12.21

北海道の嵯峨祐太監督が今季限りで退任へ「残りシーズンも、自分にできることに精一杯取り組みます」

PHOTO BY高橋学

エスポラーダ北海道は12月21日、嵯峨祐太監督の今シーズン限りでの退任を発表した。

中学教員と二足のわらじでトップチームを指揮

嵯峨氏は、2008年から2014年までエスポラーダ北海道の選手としてプレーし、引退後はフットサル北海道選抜監督や、北海道フットサルリーグに所属するD.C Asahikawa Futsal Clubの監督などを務めたのち、昨シーズンに北海道のトップチームのコーチとしてFリーグの舞台に戻ってきた。

そして今シーズン、金井一哉氏の退任に伴い北海道の監督に就任し、平日は旭川で中学教員を務めながら、水上玄太や関口優志、鈴木裕太郎らベテラン選手と連携をとりチーム作りに邁進。しかし開幕から5連敗を喫しスタートダッシュに失敗し、第22節終了時点で4勝3分13敗でリーグ最下位に。失点も85とF1の12クラブで最多となってしまった。このままファイナルシーズンも最下位の状況が続けば、シーズン終了後にF2の優勝チームと昇降格を争う入れ替え戦を戦うこととなる。

公式ホームページにて嵯峨氏は、就任当初に掲げていた『Fリーグ優勝』と『北海道や全国の皆様にフットボール(フットサル・サッカー)にハマってもらう』という目標を達成できないまま退任となることに対し、「申し訳ない気持ちでいっぱい」とコメント。一方、「どのような関わり方になるかはわかりませんが、上記のことを達成させるために今後も取り組みたい」と締め括った。



■嵯峨 祐太 監督 退任のお知らせ

この度、嵯峨 祐太 監督が、2023-2024シーズンをもちまして、退任することとなりましたのでお知らせいたします。なお、後任については決定次第お伝えいたします。今後とも、エスポラーダ北海道への変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

■プロフィール
名  前: 嵯峨 祐太
生年月日:1979年10月28日(44歳)
出  身:北海道旭川市
指 導 歴:
ASチーフス 監督(2002~2004)
フットサル北海道選抜 監督(2004・2018~2021)
D.C Asahikawa Futsal Club 監督(2005・2007・2015~2019)
エスポラーダ北海道フットサルスクール旭川校(2013~2021)
エスポラーダ北海道セカンド コーチ(2020~2021)
エスポラーダ北海道 コーチ(2022)
エスポラーダ北海道 監督(2023)

■コメント
まずは、日頃から私たちエスポラーダ北海道を支え応援してくださっているすべての皆様に心より感謝いたします。ありがとうございます。
この度、今シーズンをもちましてエスポラーダ北海道の監督を退任することとなりました。監督就任時、私は監督を引き受けることにした理由として『選手のときから目標にしていた「Fリーグ優勝」という目標を達成させ、Fリーグの優勝カップを北海道に持ち帰るため』『北海道や全国の皆様にフットボール(フットサル・サッカー)にハマってもらうため。』とご挨拶をさせていただきました。今シーズン現時点での結果から、この2つのことを達成できたかというと、そうではありません。達成できなかったことに対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいですし、自分の力の無さを強く感じております。また、このような成績のまま退任するのは無責任だと思いますし、退任に対する様々なご意見も受け止める覚悟はできています。ただ、私は上記のことを諦めたわけではありません。どのような関わり方になるかはわかりませんが、達成させるために今後も取り組み、必ず達成させます。残りシーズンもエスポラーダ北海道がよりよいクラブになっていくために、自分にできることに精一杯取り組みます。今後ともエスポラーダ北海道への変わらぬご支援、ご声援を何卒よろしくお願いいたします。



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼