SAL

MENU

初心者でも大丈夫です! Fリーグの歩き方2018-19〜小田原アリーナ〜

PHOTO BY川嶋正隆

自由席でもピッチのすぐ近くで観戦可能

アリーナに到着すると、様々なブースが並んでいます。少し早めにいって、フットサルアパレルショップ「RODA」販売ブースでウェアを見たり、「Kagetsu cafe」飲食販売ブースで食べ物や飲み物を買ったりしましょう。

いよいよアリーナ内へ入場です。小田原アリーナの座席区分は3つ。「自由席」、「ホームサポーター席」、「アウェイサポーター席」となっています。

1)自由席-バックロールチェア-

小田原アリーナの魅力の1つは、自由席のチケットでピッチ脇に設営されているバックロールチェアでの観戦が可能なこと! 多くのチームは「アリーナ自由席」、「スタンド自由席」と分けられていますが、小田原アリーナは同一料金なんです。せっかくフットサルを観るのなら、近い場所での観戦をオススメします! ただし、選手のクリアボールなどが飛んでくる可能性があるので、未就学児の入場は不可となっています。お子さん連れの方は、小学校に入るまでは我慢ですね。

2)自由席-スタンド-

スタンドに設けられた席でピッチからの距離はやや遠いですが、その一方でピッチ全体を見渡せます。特に小田原アリーナのスタンドは傾斜があり、後ろの方でも見やすい作りになっています。

座る席を決めたらついに試合観戦! といきたいところですが、小田原アリーナに行った際にはぜひ見てもらいたいものがこちら。

湘南ベルマーレは、試合前のウォーミングアップ時に選手、スタッフ全員がピッチで円陣を組んで「ベルマーレ・ビッグウェーブ」をサポーターとともに歌います。ピッチの選手やスタッフ、アリーナのサポーターたちの一体感はまさに「ベルマーレファミリー」です。

その他、小田原アリーナではかつて選手としてプレーした金井智之さんとディエゴ加藤マラドーナさんがアリーナDJを担当。初めての方にもわかりやすい解説付きなので、初心者の方でも安心して試合を観戦できます。

そして試合後は選手と触れ合える選手交流会も行われるので、試合を見てお目当の選手を見つけたら、遠慮せずにアタックしましょう!

【次ページ】驚きを提供するスーパーGK

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼