SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2019.01.27

3月2日、3日に現役ブラジル代表監督からフットサルのメソッドが学べる!

PHOTO BY

日本のフットサル向上のために

ペスカドーラ町田のクレパウジ・ヴィニシウスとピレスイゴールが現役のフットサルブラジル代表監督・マルキーニョス氏を日本に招き、「ブラジルフットサルメソッド体験」を開催する。

3月2日(土)、3月3日(日)に多摩大学多摩キャンパスでマルキーニョス氏が開催されるイベントはテーマの通り、ブラジルのフットサルメソッドを体験できるというもの。対象は「フットサルの指導者からフットサルに関心をお持ちのすべての方」とのことだ。

2日間に4つのセッションがあり、「育成年代のトレーニングの取り組み方」や「定位置守備」、「定位置攻撃」、「フットサルのコンセプトを適応する」という異なるテーマになっている。

ブラジル代表監督から直接学ぶことができるまたとない機会。是非、マルキーニョス氏の指導を受けてみてはいかがだろうか。

イベントの詳細は以下の通り。

企画の名称

ブラジルフットサルメソッド体験

~ブラジル代表監督MARQUINHOS XAVIERによるブラジルメソッド紹介~

【実施日時】
2019年3月2日(土)、3月3日(日)
2日間に4つのセッションがあり、1つから4つまでを自由に選択できます。
プログラム内容は、すべて異なります(このページの下の方に記載があります)

午前の部は 9:00受付開始
午後の部は 14:00受付開始

セッションA
3月2日(土)
9時30分 ~ 12時30分(180分)
セッションB
3月2日(土)
14時30分 ~ 17時30分(180分)

セッションC
3月3日(日)
9時30分 ~ 12時30分(180分)
セッションD
3月3日(日)
14時30分 ~ 17時30分(180分)

【実施場所】
多摩大学 多摩キャンパス スポーツアリーナおよび教室

【対象者】
・フットサル指導者(ナショナル~ジュニアまで)
・指導者を目指す人
・ブラジルのフットサルに関心をもち、将来指導者を目指す可能性のある選手や関係者
・その他、フットサルに関心をお持ちのすべての方

【募集人数】
特に定めませんが、希望者多数の場合には、申し込み先着順とさせていただく場合がありますので予めご了承ください。

【イベント内容(案)】
セッションA 3月2日(土)9時30分~12時30分(180分)
テーマ:育成年代
育成年代のトレーニングの取り組み方
育成年代へのフットサルのメソッド

セッションB 3月2日(土)14時30分~17時30分(180分)
テーマ: 定位置守備
守備概念
アプローチの掛け方
個人コンセプト
組織コンセプト

セッションC 3月3日(日)9時30分~12時30分(180分)
テーマ3: 定位置攻撃
攻撃システムの造り方
攻撃を分割して行うトレーニングメソッド
ディフェンスを操る為の動き

セッションD 3月3日(日)14時30分~17時30分(180分)
テーマ4: フットサルのコンセプトを適応する
フットサル守備概念の応用
2対1をベースとしてゲーム形式で生かす

【受講料 1セッションあたり】
一般 5,000円
学生 3,000円(学生証を提示された場合)
当日受付時に現金にてお支払い頂きます。
全セッション参加者には、抽選で記念品を贈呈します。

【申し込み期間・方法】

申込期間 : 2019年1月19日(土)~ 2月28日(木)

⇒申込フォームへ

ご質問等については下記にお願いいたします。

kidsfutsal@tama.ac.jp

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami