SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.07.03

【ベンチ入り停止】ボルクバレット北九州の宮原正人コンディショニングコーチが2試合のベンチ入り停止処分

PHOTO BY軍記ひろし

Fリーグ規律委員会は3日、ボルクバレット北九州の宮原正人コンディショニングコーチに対して2試合のベンチ入り停止処分とすることを発表した。

開幕戦で退席処分に

発表によると、宮原コーチは2019年6月16日(日)に行われたFリーグ2019/2020 ディビジョン2 第1節のヴィンセドール白山戦において、「主審、副審の判定に対する執拗な抗議」、「主審に無断で抗議のためにフォールドを離れる行為」を行なったとのことで、審判員より退席を命じられたようだ。

そのため、宮原コーチは今後2試合の公式戦でベンチ入り停止処分を受けることとなった。

【処分内容】
公式試合2試合のベンチ入り停止

【ベンチ入り停止試合】
2019年7月6日(土) Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 第2節
2019年7月21日(日) Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 第3節

【処分理由】
2019年6月16日(日) Fリーグ2019/2020 ディビジョン2 第1節 ボルクバレット北九州 vs. ヴィンセドール白山の試合において、宮原 正人 コンディショニングコーチは審判員より退席を命じられた。

公益財団法人日本サッカー協会 競技及び競技会における懲罰基準 2-1.(4)「主審、副審の判定に対する執拗な抗議」、ならびに2-1.(9)「主審に無断で抗議のためにフォールドを離れる行為」に相当すると判断、2試合のベンチ入り停止処分とする。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami