SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.07.25

AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選の組み合わせが決定!W杯のための最初の大会が始まる。

PHOTO BY軍記ひろし

グループリーグでは韓国、マカオと同居

日本サッカー協会は25日(木)、10月に行われるAFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選の組み合わせが決定したと発表した。

東地区予選から始まる日本は、グループBに所属。韓国とマカオと同居することになった。日本サッカー協会の発表によると、予選は10月の16日(水)から27日(土)の間に中国で開催されるとのことだ。

ブルーノ・ガルシア代表監督は以前、『SAL』のインタビューで「アジアの大会はAFCフットサル選手権の予選があって本戦があり、それがワールドカップに繋がるという3つのトーナメントが一体になったような形になっています」とコメント。その意味では、10月の東地区予選が“ワールドカップの初戦”といっても過言ではない。

大会のグループ組み合わせは以下のとおり。

AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選 組み合わせ(※カッコ内数字は本大会出場枠数)
東地区(3)
グループA チャイニーズ・タイペイ、中国、モンゴル、香港
グループB 日本、韓国、マカオ

中央・南地区(4)
グループA ウズベキスタン、タジキスタン、ネパール、アフガニスタン
グループB イラン、キルギス、トルクメニスタン

西地区(5)
グループA イラク、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)、パレスチナ、クウェート
グループB レバノン、カタール、サウジアラビア、オマーン

ASEAN地区(3)
AFFフットサル選手権2019(10/21-29@ベトナム)の上位3チームが出場権を獲得
グループA タイ、ミャンマー、東ティモール、カンボジア
グループB ベトナム、マレーシア、インドネシア、オーストラリア

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami