SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.10.18

【GO TO LITHUANIA 2020】フットサル日本代表「ブルーノ・ジャパン」の挑戦

PHOTO BY軍記ひろし

【フットサル日本代表 選手名鑑】
※名前をクリックすると詳細プロフィールをご覧いただけます

監督 ブルーノ・ガルシア
コーチ 木暮賢一郎
コーチ 鈴木隆二
GKコーチ 内山慶太郎
フィジカルコーチ 下地達朗

ゴレイロ
2 ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
1 関口優志(名古屋オーシャンズ)

フィクソ
5 皆本晃(立川・府中アスレティックFC)
7 安藤良平(名古屋オーシャンズ)
8 滝田学(ペスカドーラ町田)

アラ・フィクソ
6 吉川智貴(名古屋オーシャンズ)

アラ
3 室田祐希(ペスカドーラ町田)
14 西谷良介(名古屋オーシャンズ)
10 仁部屋和弘(バサジィ大分)
13 加藤未渚実(シュライカー大阪)

アラ・ピヴォ
12 森村孝志(ヴォスクオーレ仙台)

ピヴォ
4 清水和也(エルポソ・ムルシア/スペイン)
9 森岡薫(ペスカドーラ町田)
11 星翔太(名古屋オーシャンズ)

【AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020東地区予選】


【大会前インタビュー&コラム&ニュース】

ブルーノ・ガルシア 監督
・本番前の国内合宿でプレーモデルを磨き上げたブルーノ・ジャパン。「AFC選手権の切符を最速で手に入れる」
・東アジア選手権の“連勝突破”に確信を持つブルーノ・ジャパン。「今いる最適な選手の集合で、ベストなチョイスになっている」

ブルーノ・ジャパンを支える最強のスタッフたち
木暮賢一郎 コーチ(近日配信予定)
鈴木隆二 コーチ(近日配信予定)
内山慶太郎 GKコーチ(近日配信予定)
下地達朗 フィジカルコーチ(近日配信予定)

コラム
【NEW】
・“代表から最も遠かった男”・安藤良平が、フットサル歴10年でたどり着いた「日本代表」という舞台
【NEW】
・「やってやる」。自身初のアジア選手権に挑む、代表チーム“最後のピース”・森村孝志の飾らない想い
【NEW】
・「僕がまだ最年少……」。新エース・清水和也が感じてきた世代交代の必要性と、未来への覚悟。
・ブルーノ・ジャパンの最新序列。W杯出場権を懸けたアジア選手権のメンバー争いを読み解く。

ニュース
・東アジア選手権に向けた日本代表メンバー発表!海外組・清水和也も参戦!


【大会期間スケジュール】

10月15日(火)
AM 集合/トレーニング(アリーナ立川立飛)
PM トレーニング(アリーナ立川立飛)

10月16日(水)
AM トレーニング(アリーナ立川立飛)※公開練習
PM トレーニング(アリーナ立川立飛)※公開練習

10月17日(木)
移動(日本→上海→オルドス)

10月18日(金)
AM/PM トレーニング

10月19日(土)
PM トレーニング

10月20日(日)
PM トレーニング

10月21日(月)
時間未定 公式練習(オルドス・スポーツセンター)

10月22日(火)会場:オルドス・スポーツセンター
13:00 グループB 第1戦 17 – 2 マカオ代表
【フォトギャラリー】
The REAL futsal Japan ver.
【監督記者会見】
ブルーノ・ガルシア監督
【ミックス記事(動画)】
森村孝志
加藤未渚実
室田祐希

10月23日(水)
AM トレーニング

10月24日(木)会場:オルドス・スポーツセンター
13:00 グループB 第2戦 4 – 2 韓国代表
【フォトギャラリー】
The REAL futsal Japan ver.
【ミックス記事】
ブルーノ・ガルシア監督
【ミックス記事(動画】
関口優志
加藤未渚実
森岡薫

10月25日(金)
未定

10月26日(土)※グループ2位になった場合
18:00 プレーオフ vs グループA 2位
会場:オルドス・スポーツセンター

10月27日(日)
移動(オルドス→上海)

10月28日(月)
移動(上海→日本)

10月29日(火)
解散

【国際親善試合 vs タイ代表】


【大会前インタビュー&ニュース】

ブルーノ・ガルシア監督
・2020W杯へ向けて、ブルーノ監督と日本フットサルが挑む一大プロジェクト。「チーム作りは70%に達している」
・【日本代表候補合宿】浸透するブルーノの哲学。“ワールドカップ初戦”に向けて日本代表はこれからいかに備えるのか?

ニュース
・新潟県長岡市で行われるタイ代表戦のチケットが完売!
・森岡薫や星翔太ら主軸を招集! 国際親善試合のタイ代表戦に向けた日本代表メンバー発表!
・タイ代表との国際親善試合がフジテレビで地上波放送!
・【日本代表候補メンバー】8月の代表合宿メンバーが発表! アジア制覇した名古屋からは4選手が招集。
・AFCフットサル選手権トルクメニスタン2020予選 組み合わせ決定(日本サッカー協会)


9月23日(月・祝) 第1戦
日本代表 1(0-2)2 タイ代表

会場:シティホールプラザアオーレ長岡

・【速報レポート】森洸、田村友貴が代表デビューも第1戦は低調・日本が加藤未渚実のゴールのみに終わりタイに敗戦
・【記者会見】タイ代表の強固な守備を崩せず不安が残る敗戦「次はゲームプラン自体を変えていく必要がある」(日本代表 ブルーノ・ガルシア監督)
・【記者会見】2月の親善試合で日本に連敗しながらも強固な守備で掴んだ勝利「イランに匹敵する日本と対等に戦えたことを評価」(タイ代表 ホセ・マリア・パソス・メンデス監督)
・【コラム】31歳での日本代表デビュー。“大分のダルシム”森洸が日本代表にもたらす新たな可能性とは?
・【コラム】ラスト2.7秒で決めたゴールは「イメージ通り」。スーパーレフティ・加藤未渚実は第2戦でリベンジを目指す。
・【キタケンレポート】日本のピヴォ当てがタイに通用しなかった理由。キーワードは「3人目の動き」と「長いボール」。

9月25日(水) 第2戦
日本代表 3(1-1)1 タイ代表

会場:武田テバオーシャンアリーナ

・【速報レポート】アジア最高峰の戦いの末にホームで辛勝。第1戦で敗れたタイ代表に3-1で競り勝つ!
・【記者会見】ゴールを決めた森岡&星を再評価「2人はスペシャリスト。求めているものに対して高い役割で完遂してくれた」(日本代表 ブルーノ・ガルシア監督)
・【記者会見】第2戦の敗戦にも大きな手応え。「この2試合の結果は誇りに思っていい結果だった」(タイ代表 ホセ・マリア・パソス・メンデス監督)
・【コラム】タシュケントの悲劇を経て。10年間、代表チームのリーダーであり続けた星翔太が見据える“悲願のW杯”。
・【コラム】異例の“空白期間”を乗り越えて--。日本のエース・仁部屋和弘がタイ戦で見せたスーパーな二面性。
・【コラム】吉川智貴の「代役先発」で証明したもの。「主役じゃなくていい」という変幻自在の天才・西谷良介の価値。
・【コラム】“当落線上の男”の決意と覚悟。日本代表・芝野創太が、W杯出場を懸けたメンバー争いに挑む。
・【キタケンレポート】ブルーノ・ジャパンが第2戦で見せた「戦術的修正力」。なぜディフェンスの立ち位置をわずかに下げたのか?

 

▼ 関連記事 ▼

Bitnami