SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.05.07

現役を引退した横江怜が通算333試合出場記念のワインを発売! 収益の一部を町田や困っている人や企業へ供託。

PHOTO BY

赤白のセット販売も実施中!

昨シーズン限りで現役を退いた横江怜が通算333試合出場記念のワインを発売している。

当初はワインの収益の一部を横江の活動資金に供託される予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響に対応するため古巣のペスカドーラ町田へ供託されることになった。

ワインは南オーストラリア州のマクラーレンベール地区で生産された「レオボトル 白ワイン」(税込3,520円)と「レオボトル 赤スパークリング」(税込3,960円)の2種類。

ホームページによると白ワインは「柑橘系のフルーティーな辛口で、爽やかな香りの飲みやすいシャルドネです」とのことで、万人受けしやすいものになっているそうだ。

一方、赤ワインは「タンニンも充分楽しめるシラーズ種、やや甘口、ムース(泡)まできれいな紅色スパークリング」。食前から食中、食後、タイミングを選ばないスパークリングワインと書かれている。

また、税込7,480円で「赤白セット」の販売も行われている。ワインの販売目的はコロナ禍によるステイホームの手伝いと、前述した町田へ売り上げを恩返しとして渡すことだと横江は自身のInstagramの投稿を通じて明かした。

これらに加え、「これで得た収益を困ってる人や企業に使えないかなと。ただどれだけ売れてもたかが知れています。この業界のことももちろん知識としてお話を聞いてきたので。個人でやっても微々たる収益なのでただの自己満足かもしれません。でもどこに使うかも決めました!」と収益の使い道を綴った。

View this post on Instagram

今日は読んでください。 この度、記念ワインを出させていただくことにしました。 https://sakayamon.com/p/leo-yokoe インスタだと一発で飛べないので Twitterにも @leoyokoe 貼っておきます。 ここからは読んでほしいのですが… ほんとはもっと早く出す予定でしたが、タイミングをずっと考えていました。 その理由は察していただけるとは思いますが、最終的に動けたのには理由は2つあります。 1、 #ステイホーム のお手伝い 2、収益の一部を #ペスカドーラ町田 へ 宅飲みなども流行ってることから是非、自宅で美味しいワインを楽しんでいただけたらと思います。 そしてもう1つ! これで得た収益を困ってる人や企業に使えないかなと。ただどれだけ売れてもたかが知れています。この業界のことももちろん知識としてお話を聞いてきたので。 個人でやっても微々たる収益なのでただの自己満足かもしれません。 でもどこに使うかも決めました! 長年所属していた PESCADOLA町田に収益の一部をお渡しすることにしました! 恩返しとは言えないレベルですが、まず第一歩を踏み出していこうと思います。 チームにも理解していただいたことに感謝しています。 当たり前ですが、この事態に様々な企業も困っていますし、チームも困っている現状を聞きました。 チームはスポンサー収入がメインであり、試合を行うことで収益を上げ、スクールを開催して循環しています。 そのサイクルで言ったら悪循環でしかありません。Jリーグクラブですら経営が危うくなっているのを聞いています。 大きいことはまだまだ全然できませんが、まずは自分がお世話になってきたチームから。それを理解していただき、協力いただけたらと思います! もちろんもっと伝えたい思いはありますが… 写真にもありますが #北澤豪 さんにも飲んでいただきました。 味の方は間違いないです! そして自分の想いも込められています! 自分を #横江怜 を応援していただいてる皆さん そして #PESCADOLA町田 を応援していただいてる皆さん、是非よろしくお願いします。 そしてお酒好きな皆さん、背景は知らないけど買ってあげるよ!という気持ちを持っていただけたら嬉しいです。 よろしくお願い致します。 今回、協力をしていただいた @sakayamonjp 様 行きつけのBar @trio_winebar 様 ありがとうございます! #フットサル #Fリーグ #ATHLETA #gallery2 #記念ワイン #ワインボトル #ワイン #Bar #お酒 #感謝 #恩返し #引退 #想い #ありがとうございます #お願いします #レオワインでStayhome

A post shared by Leo Yokoe (@leoyokoe) on

横江怜の通算333試合出場記念ワインの販売ページはこちらから

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami