SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.08.07

“浦安のプリンス”岩本昌樹の引退試合にレジェンドが集結。「みんなが楽しめるイベントにしたかった」

PHOTO BY軍記ひろし

8月5日、浦安市総合体育館で行われたFリーグ第8節、バルドラール浦安vsペスカドーラ町田のエキシビションマッチとして、昨季限りで現役を引退した岩本昌樹の引退試合が行われた。岩本と共に前身チームのプレデターや浦安でプレーした「Team Urayasu」と、カスカヴェウの選手を中心にフットサル界のレジェンドによる「Futsal Legend」は、8-4で「Team Urayasu」が勝利した。岩本は前後半1点ずつ、2ゴールを挙げている。

純粋にフットサルを楽しめた

──引退試合を終えての感想は。
昔からずっとやってきたメンバー、戦ってきたメンバーなので、こういう引退試合で、みんな呼んでまた同じピッチでやりたいなと。純粋にフットサルを楽しめました。

──昔からのファンにはたまらない顔ぶれだったんじゃないかと思います。
Fリーグの1、2年目のメンバーが中心で、帖佐(浩二郎/前身チームのプレデター時代にプレー)や鳥丸(太作/2010年より浦安でプレー)とかは出たいって言うので(笑)。向こう側(Futsal Legend)もカスカヴェウとかロンドリーナとか来れるメンバーがみんな来てくれて。

──自分でゴリゴリ行くのではなく、周りを生かすプレーをしていましたね。
引退試合なんだけど、みんなが楽しめるイベントにしたいなって。平塚(雅史)も子供が来てたから点取りたいってたから取れてよかった。

──フリーキックの場面では壁が全員よけたにも関わらず見事に外しました(笑)。
あの感じはすごいやりづらい(笑)。

──最後のセレモニーではお母さんから花束を贈呈されましたね。
下(セレモニー)に来るのは知らなかったから、ちょっとびっくりしたけど、うれしかったですね。現役の時からずっと見に来てくれていて、一番応援してくれていましたから。お父さんは用事があって来れなかったんですけど、ここまでやれたのは本当に親のおかげだなと思っています。

──5月からクラブ育成ダイレクターに就任しましたが、これから浦安とどういう関わり方をしていくのでしょうか。
常に練習に行けるわけではないんですけど、それぞれのカテゴリーの監督やコーチと意見を交換しながら、全体の強化につながれば良いかなと思っています。

■出場メンバー

『Team Urayasu』
岩本昌樹
市原誉昭
藤井健太
稲田祐介
小野大輔
平塚雅史
会田晃二
小宮山友祐
中島孝
橋谷英志郎
清水誠
帖佐浩二郎
鳥丸太作
渡邉博之
冨金原徹

『Futsal Legend』
甲斐修侍
相根澄
前田喜史
遠藤晃夫
松原君守
奥村敬人
横澤直樹
本田真琉虎洲
大地悟
阿久津 貴志
久光重貴
横山哲久
畠田亮
天野ジョージ
橋本圭悟
難波田治
石渡良太
横田年雄

■試合結果

[前半]
藤井健太(Team Urayasu) 1-0
小宮山友祐(Team Urayasu) 2-0
岩本昌樹(Team Urayasu) 3-0
鳥丸太作(Team Urayasu) 4-0
[後半]
横山哲久(Futsal Legend)4-1
清水誠(Team Urayasu) 5-2
小野大輔(Team Urayasu) 6-2
相根澄(Futsal Legend) 6-3
平塚雅史(Team Urayasu) 7-3
前田喜史(Futsal Legend) 7-4
岩本昌樹(Team Urayasu) 8-4

▼ 関連リンク ▼

Bitnami