SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.08.15

株式会社日本トリムが海外組の女子選手をサポート!「女子フットサル界のスターへと成長されることを大いに期待」

PHOTO BY日本フットサル連盟

海外生活での栄養費、渡航費の支給やウェア一式を提供

13日、一般財団法人日本フットサル連盟(会長・大立目佳久)は、株式会社日本トリムの支援により、日本女子フットサル強化、育成事業を実施すると発表した。

日本のトップ選手として国際大会等での活躍が期待できる選手を育成し、日本女子フットサルの発展に寄与するを目的とし、実施日は2018年9月から来年の8月まで。

支援内容は海外生活での栄養費の支給、日本と渡航先の往復渡航費を年に2回支給、そして日本トリムロゴ入りウェア一式の提供するとのことだ。支援対象となる選手はスペイン、イタリアでプレーしている中島詩織(FSF Mostoles)、和泉紗季(CD Leganes Fem)、田中千尋(Guadalcacin FSF)、春山愛(Vis Fonda calico 5 feminile)の4選手になる。

株式会社日本トリム代表取締役の森澤紳勝氏は「トリムカップ・全国女子選抜フットサル大会とともに、この度の取り組みが、日本女子フットサルの強化、普及の一助となれば幸いです。海外に渡航される選手の皆様には、怪我なく、健康に気を付けて頑張っていただき、女子フットサル界のスターへと成長されることを大いに期待しております」とコメント。女子リーグの更なるレベル向上のため、悲願のアジア制覇のためにトリムがさらに後押しする。

▼ 関連リンク ▼

Bitnami