SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

アジア王者を目指すキミたちへ
SALペディア
2019.01.08

【リターン再追加】150万円突破! 「#アスレの選手にお願い」でファンが望むリターンが追加されるかも!?

PHOTO BYMakuake

インターネット上で資金調達を行うクラウドファンディングを介して公式マスコットの作成プロジェクトを実施している立川・府中アスレティックFCが、さらなるリターンの追加を決めた。

皆本晃選手会長がSALにコメント

2018年12月7日から開始された同プロジェクトは、開始からわずか5日目で目標としていた100万円を達成。これによりマスコットの作成は決定したが、維持費などを考慮してより多くの資金調達を目指すべくプロジェクトの期限終了までの継続を決めていた。

同プロジェクトの責任者である皆本晃選手会長は「マスコットを作ることは決定したんですが、どうせ作るならより良いものを作りたいと思っているので目標をストレッチして150万円まで達成したいと思います!」と目標の再設定をしていた。

7日23時時点でこのプロジェクトは305名の方に支援してもらい、157万7500円の資金調達に成功している。これを受けて立川・府中は、リターンとして「プリメイラとサテライトの選手とゲーム会」、「プリメイラ全選手のサイン入りレプリカユニフォーム」を追加し、さらなる資金調達を目指す。

皆本は、今回のリターンの追加についてSALにコメントを寄せた。

「実際にマスコットの演者を1日雇うのにそこそこの値段がかかります。現状だとホームゲームや大事なイベントにしか出演させられません。しかしながらこのクラウドファンディングの中で資金を集められれば小さなイベントにもたくさん出演させられます。ぜひこのマスコットを一緒に大きくしていきましょう!」

また、皆本はツイッター上でさらなるリターンの追加について、ファンやサポーターに意見を求めている。ツイッターで「#アスレの選手にお願い」のハッシュタグを用いて、望むリターンをツイートすると、それがさらに追加されるかも?

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami