SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2019.02.23

【最強のブラジル人トリオ/後編】3人の“オフ・ザ・ピッチ”に迫る。プレーは最高でも、日本語は最弱?

PHOTO BY

名古屋オーシャンズが誇る最高の助っ人、ペピータ、ヴァルチーニョ、ルイジーニョ。日本で過ごす、彼らの2年目が終わろうとしている。

前編で触れたように、3人はピッチ上で無類の強さを示して、リーグ連覇目前のところまでチームを引き上げてきた。ではピッチ外ではどうか?

彼らは普段、どんな日常を過ごしているのか。またら日本に対して、日本フットサルに対して、どんなことを感じているのか。

後編は、試合で見せることのない、ブラジル人トリオの“オフ・ザ・ピッチ”に迫った。

<前編>
【最強のブラジル人トリオ/前編】3人で総得点の半数超え! フットサル大国から来た無敵の助っ人が語る、名古屋無敗の理由

ヴァルチーニョは自他ともに認めるおもしろさ

──来日2年目のシーズンが終わろうとしていますが、日本の好きなところはありますか?

ヴァルチーニョ 教育が進んでいるところかな。

ルイジーニョ 僕は礼儀正しいところが好き。

ペピータ ヴァルチーニョのいう教育にもつながるけど、安全なところ。僕たちはみんな子供がいるので特に感じるのだと思いますが、夜中に歩いていても何も問題ない。そこはブラジルとは全く違いますし、すごいことだと感じます。

──みなさん、日本語は覚えました?

ペピータ そこはノーコメントで(苦笑)。

ルイジーニョ 僕はレベル1(笑)。レベルの上限がどこまでかわからないですけど……150をマックスとしたらレベル1。でもヴァルチーニョはレベル0.5とかですけど(笑)。

ペピータ 日本のテレビは観るようにしていますが、全く成長がない(笑)。

ヴァルチーニョ でも、ピッチ内でコミュニケーションを取れる最低限の言葉は覚えました。

ルイジーニョ 6個、7個ぐらいはわかるね。

──例えば?

ヴァルチーニョ ミギ、ヒダリ、ナカ、タテ、カバー、キリカエ……。

──ありがとうございます(笑)。ではオフの過ごし方は? よく一緒に行動していますよね。

ペピータ みんなで集まるときは音楽を流していますね。

ヴァルチーニョ サンバを聞きながら、できるときはバーベキューでシュラスコを焼いたり、リラックスして過ごしています。

──ちなみに、名古屋で一番おもしろい選手は?

ヴァルチーニョ 僕です。

ペピータ 彼しかいないね(笑)。

ルイジーニョ 生まれた場所の土地柄もあると思います。ブラジルの北側は日本の沖縄県みたいにゆったりした雰囲気なので、それがヴァルチーニョのキャラにつながっているのかなと。

【次ページ】日本と世界のフットサルの違い

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami