SAL

MENU

作成日時:2023.10.03
更新日時:2023.11.29

【現役引退】北九州・花嶋悠が今季限りでの引退を発表。「最後の瞬間まで自分らしくプレーします!」

PHOTO BY勝又寛晃

ボルクバレット北九州は9月26日、2023-2024シーズンをもって花嶋悠が現役を引退することを発表した。

ボルクの王子”がFリーグ7年目で引退を決断

今年で32歳を迎えた花嶋は大学までサッカーを続け、卒業後にペスカドーラ町田アスピランチで競技フットサルのキャリアをスタート。2017-2018シーズンに府中アスレティックFC(現立川アスレティックFC)でFリーグデビューを果たすと、第3節のバルドラール浦安戦で初ゴールをマークした。

2019-2020シーズンにボアルース長野に拠点を移し、2020-2021シーズンからボルクバレット北九州に移籍すると、持ち前の明るさとスピードを生かした攻撃でチームを盛り立て、主力選手として活躍していた。

シーズン途中での引退発表について花嶋は、「みなさんと限りある残りの時間を共有できたらと思い、このタイミングでさせていただきました」とコメント。「最後の瞬間まで大好きなフットサルを自分らしくプレーします!ありがとうをプレーで伝えます!」と意気込みを語った。

ピッチ内外で多くのファン・サポーターを魅了した“ボルクの花嶋王子”は、現役引退までの残り試合でどんな活躍を見せてくれるか。



花嶋悠選手 現役引退のお知らせ(クラブリリースより)

日頃よりボルクバレット北九州への温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございます。

この度、花嶋悠選手が2023-2024シーズンをもって現役引退することとなりましたので、お知らせいたします。

2020-2021シーズンから加入し、持ち前の明るさでピッチ内外でチームを支え、多大なる貢献をしていただいたこと、心から御礼申し上げます。

セレモニー等に関しましては、後日改めてお知らせいたします。

花嶋悠(Yu Hanashima)選手

【選手情報】

生年月日:1991年6月15日
出生地:千葉県
身長/体重:171cm/61kg
ポジション:ALA・FIXO(アラ・フィクソ)

【所属チーム経歴】

2012〜2015 ペスカドーラ町田アスピランチ
2015〜2017 府中アスレティックFCサテライト
2017〜2019 府中アスレティックFC(立川・府中アスレティックFC)
2019〜2020 ボアルース長野
2020〜2023 ボルクバレット北九州

【花嶋選手コメント】

この度Fリーグを引退することを決断いたしました。
フットサルに出会った日から生活の中心にはいつもフットサルがありました。

どうしたら良い選手になれるか。
どうしたらこの競技が発展するか。
いつも頭の中でそんなことを考えながらフットサルと向き合ってきました。

はじめた頃に掲げた目標のすべてを達成することはできませんでしたが、そんななかでもいつも見守ってくれた両親、たくさんの感情を共有し乗り越えてきた仲間、無名の自分をずっとサポートをしてくださったトリデンテの佐々木社長、いつどんな時も心強い応援を続けてくださったみなさん、所属させてもらったチーム、あげたらキリがない程のたくさんの方の愛のある支えのおかげで真っ直ぐに目標に挑戦することができました。心から感謝しています。

そして挑戦のなかで、幸せなことや辛いこと多くの経験をさせてもらいながら、どんなときも自分自身とも丁寧に向き合うことができました。この経験と時間を今後の自分の糧として、感謝の気持ちを忘れずに、これからの道を切り拓いていきたいと思っています。

このタイミングでの発表で驚いた方もいるかもしれませんが、まだ試合が残っている状態で、みなさんと限りある残りの時間を共有できたらと思いこのタイミングでさせていただきました。ご理解いただいたクラブ関係者のみなさんにも感謝いたします。

最後の瞬間まで大好きなフットサルを自分らしくプレーします!ありがとうをプレーで伝えます!みなさん最後までよろしくお願いします!



▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼