SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SAL LINE公式アカウント
SALペディア
2020.05.27

新型コロナウイルスの影響で開幕延期の2020-2021シーズンの開幕は9月以降の予定へ。

PHOTO BYSAL編集部

新たな開幕日の設定は6月下旬に協議

Fリーグは27日、2020-2021シーズンの開幕が9月以降の予定になったと発表した。

本来ならば5月30日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響でF1、F2共に4月14日に延期が決定。新たな開幕日は「選手のコンディションも考慮し、6月下旬に協議させていただく予定です」とリーグ公式HPに記載されていた。

また、25日に政府から緊急事態宣言の全面解除が発表されたがFリーグは各クラブに5月末までの活動自粛を引き続き呼びかけているそうだ。

以下はFリーグからのリリース全文

Fリーグ2020-2021 開幕について

Fリーグは、5月20日(水)のFリーグ実行委員会において開幕延期を決定しておりましたFリーグ2020-2021について、ディビジョン1・2ともに9月以降の開幕を予定し、準備していくことと致しました。新たな開幕日の設定は、選手のコンディションも考慮し、6月下旬に協議させていただく予定です。試合を楽しみ待っていただいてるファン・サポーターの皆様、事情をご賢察の上、ご理解いただきたくお願い申し上げます。
試合日程等の詳細につきましては、決定次第改めてお知らせ致します。

また、既に発表しております通り、新型コロナウイルス感染症に関して政府の緊急事態宣言延長および公益財団法人日本サッカー協会(JFA)の連絡を受け、日本フットサル連盟の主催事業も5月末まで延期もしくは中止としており、Fリーグ所属クラブの活動につきましても5月末までの活動自粛を要請しておりました。一昨日、25日(月)に政府から緊急事態宣言の全面解除が発表されましたが、Fリーグ所属クラブには引き続き5月末までの活動自粛を要請しております。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

▼ tag list ▼

Bitnami