SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2018.12.14

初心者でも大丈夫です! Fリーグの歩き方2018-19〜小田原アリーナ〜

PHOTO BY川嶋正隆

慌ただしい年末ですが、いかがお過ごしでしょうか? 仕事も忙しい中、忘年会で毎日飲み明かす…。なかなかプライベートな時間を作るのが難しい時期ですね。週末は寝て過ごす方も多いのでは?

でもちょっと待ってください! 忙しい今だからこそ、週末はアクティブに気分転換するのも良いのではないでしょうか? Fリーグは熾烈なプレーオフ争いの真っ只中! 激闘続きの今こそ、アリーナで生観戦がオススメです。

そんなあなたに、今回は観光のついでにFリーグ観戦をテーマに湘南ベルマーレの本拠地・小田原アリーナをご紹介します。

観光ついでにフットサル観戦

湘南ベルマーレの本拠地である小田原アリーナは、「小田原」でありながらも小田原駅からは遠い「螢田」、「富水」が最寄駅。そもそも「湘南」なのに「小田原」かよ! なんて思われるかもしれませんが、そこは胸にそっとしまってください(笑)。

都心から向かう場合には、新宿で小田急線に乗るのですが、乗り換え含めて1時間30分の長旅です…。本当に遠い…。

でもどうせ遠いのならば、旅行感覚で行くことをオススメします! 新宿でロマンスカーに乗って一気に小田原まで行きましょう!

弁当を食べながら、お酒を飲みながら電車の旅を楽しむと、あっという間に小田原です。

小田原駅でまず出迎えてくれるのが、めっちゃ大きな「小田原ちょうちん」。童謡にある「お猿のかごや」に登場するアレです! また、試合で湘南ベルマーレの選手たちが手に持って入場するアレでもあるので、入場の際には注目して見てください。

小田原駅で降りて周辺を散策するのも良いんですが、ここはせっかくなのでもう少し足を伸ばして。JR線で1駅先にある早川漁港に行くために早川駅へ。

漁港周辺には様々な食べ物屋さんが並んでいます。試合前の腹ごしらえとして新鮮な魚を味わうのも良いですよ。中には長蛇の列となっているお店もあるので、お昼時をずらして行くのがポイントですね!

お腹いっぱいになったら、ぜひ小田原駅まで歩いてみてください。小田原の城下町を歩いていると、様々な場所で歴史スポットが見られます。

そして、小田原といえばやっぱり小田原城です。「難攻不落」と言われたお城の中をするすると入って行くと、あっという間に天守閣へ。展望フロアでは小田原の街を一望できます。

「えっ、どんな風景なの?」、「見た〜い!」って思われました? ぜひ、ご自身の目で確認してください(笑)。本当に綺麗な街並みです。

また小田原城の近くには「報徳二宮神社」があります。ここは毎シーズンの初めに湘南ベルマーレが必勝祈願を行う場所です。ここでお参りをして、いざ小田原アリーナへ!

小田原駅からの場合は、螢田駅で降りるのが時間的に良いです。徒歩15分ほどと長い道のりですが、のどかな風景は街の喧騒を忘れさせてくれます。

【次ページ】自由席でもピッチのすぐ近くで観戦可能

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami