SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.03.09

またも大阪に立ちはだかった名古屋と仙台の夢を打ち砕いた立川・府中が決勝へ

PHOTO BY軍記ひろし

3月9日(土)に東京都の駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場でJFA 第24回全日本フットサル選手権大会の準決勝が行われた。

決勝は名古屋と立川・府中が激突

ベスト4の第1試合では、この1カ月で4度目の顔合わせとなった名古屋オーシャンズとシュライカー大阪が激突。名古屋が3点リードする中、大阪も2点を返す意地を見せたが後一歩及ばず。名古屋が連覇、国内3冠に王手をかけた。

第2試合では、クラブ史上初のベスト4進出を果たしたヴォスクオーレ仙台と、プレーオフ準決勝で涙を流し、そのリベンジに燃える立川・府中アスレティックFC。シーソーゲームの末に逃げ切った立川・府中が決勝へと駒を進めている。

なお、決勝は明日10日(日)に東京と駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場で15:00からキックオフ。

【準決勝】
名古屋オーシャンズ[F1/愛知県] 3-2 シュライカー大阪[F1/大阪府]──【29】
立川・府中アスレティックFC[F1/東京都] 5-4 ヴォスクオーレ仙台[F1/宮城県]──【30】
[東京都/駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場]

【決勝】
名古屋オーシャンズ[F1/愛知県] vs 立川・府中アスレティックFC[F1/東京都](15:00)──【31】
[東京都/駒沢オリンピック公園総合運動場屋内球技場]

▼ 関連記事 ▼

Bitnami