SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.03.12

【移籍情報】マルロンキャノンでヴォスクオーレ仙台の躍進を支えたマルロンと林将史が退団

PHOTO BY軍記ひろし

ヴォスクオーレ仙台は12日、ブラジル人FPマルロン(28)とFP林将史(24)が退団することを発表した。

マルロンは今季10ゴール

2017/2018シーズンにFPノエ、FPアレックスとともに仙台に加入したマルロンは、今季から背番号10を着用。強力なシュートは“マルロンキャノン”と言われ、仙台でも中心選手として活躍し、今季は32試合に出場登録され10ゴールを挙げた。

林は大阪成蹊大学フットサル部に所属し、大阪U23選抜や大阪選抜として活躍。マルロンと同様に2017/2018シーズンに加入し、今季は21試合に出場登録されていた。

以下はクラブからのリリース。

ヴォスクオーレ仙台は、契約満了に伴い下記選手と来季の契約を更新しないことが決まりましたのでお知らせいたします。

氏名:マルロン (MARLON Severo)
生年月日:1990年5月22日
背番号:10
身長/体重:182cm/79
出身:ブラジル
今季成績:Fリーグ32試合出場登録10得点

コメント

「この2年間ピッチ内とピッチ外も、仕事できる最良な条件を与えてくれたクラブに感謝したいと思います。今までクラブが得られなかった目標や勝利を達成し、日本でヴォスクオーレ仙台の成長を認めてもらえるようになったことを嬉しく思います。皆さんヴォスクオーレ仙台を応援し続けてください。私は悔いのない2年間を過ごすことが出来ました。感謝の気持ちをもって皆さんにさようならを言います。これからもクラブの発展を祈ります」

氏名: 林 将史(HAYASHI Masashi)
生年月日:1994年7月12日
背番号:16
身長/体重:174cm/65kg
出身:大阪府
今季成績:Fリーグ21試合出場登録

コメント

「今シーズンをもちまして退団することとなりました。 フットサルができる環境、多くの方々の応援・支えに感謝しています。プレーで応えることができず悔しさもありますが、この経験を次に繋げていきます。ヴォスクオーレ仙台のファン、サポーター、スポンサー企業、クラブスタッフ、ヴォスクオーレに関わる全ての皆さま、2年間ありがとうございました」

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami