SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

ブルーノ・ジャパンの挑戦
SALペディア
2019.03.22

【移籍情報】浜松のレフティモンスターが大阪へ移籍!「浜松から離れるのは寂しいですが、次のステージで頑張ります」

PHOTO BY軍記ひろし

アグレミーナ浜松は所属する前鈍内マティアスエルナン(30)がシュライカー大阪へ移籍すると発表した。

現在は右ひざのリハビリ中

浜松に加入してから2シーズンを過ごした前鈍内は主力として活躍。しかし今シーズン途中に手術となりFリーグ2018/2019 ディビジョン1・2入替戦プレーオフやJFA第24回全日本フットサル選手権を欠場していた。

前鈍内は浜松を通じて以下のコメントを残した。

今シーズンでアグレミーナ浜松を退団することになりました。2年間という短い間でしたが、このチームでプレーができたことをとても感謝しています。
今シーズンの途中に怪我で手術をして、入替戦や全日本選手権も出場することができず、最後までチームの力になれなかったことは心から申し訳ない気持ちでいっぱいです。
チームの関係者の皆さん、チームメイト、スタッフ、スポンサー、ファンの皆さんのお陰で、とても良い時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。浜松から離れるのは寂しいですが、次のステージで頑張ります。引き続き、アグレミーナ浜松の応援、ご支援を宜しくお願いします。

また、新天地となる大阪でのコメントは以下の通り。

この度、アグレミーナ浜松からシュライカー大阪に移籍することになりました前鈍内 マティアス エルナンです。まずこの歴史のあるチームでプレー出来ることを感謝しています。自分自身とても楽しみでもあり、チームに自分の力を発揮して色んなタイトルを取れるように頑張っていきますので、応援宜しくお願いします。

▼ 関連リンク ▼

▼ 関連記事 ▼

Bitnami