SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

Go 4 Crown!アジア最強へ
SALペディア
2019.04.27

【大注目のヒーローズ】地上最強の外国籍プレーヤー6人。その実力はまさに“アベンジャーズ”級!?

PHOTO BY軍記ひろし

2019年4月26日、アメコミ史上最大にして超大作のフィナーレとなる『アベンジャーズ エンドゲーム』が日本の劇場で公開となりました。

2008年に公開された『アイアンマン』から11年の月日を経て21作品目の今回、ついに強敵・サノスとの最終決戦に臨むアベンジャーズ。そのアベンジャーズの見どころの1つは、ヒーローたちそれぞれの個性ではないでしょうか?

お金持ちの社長で不自由ない生活を送りいつもおちゃらけて見えながらも、世界の脅威に立ち向かう誰よりも強い信念を持ったアイアンマン。根っからの真面目人間で融通は利かないけれど、仲間のために恐れることなく生身で戦うキャプテン・アメリカ。その他にも個性豊かなヒーローたちが紡ぐ物語が多くのファンを惹きつけます。

そんなアベンジャーズにも劣らない、Fリーグ界の外国籍選手の中でもヒーローとよべる活躍を見せている彼らをご紹介。これからFリーグを見ようと思っている方にはその参考に。そしてコアファンにも納得できる情報をお届けします。

アベンジャーズ顔負けのFリーグ界のヒーローたち

ヴォスクオーレ仙台

FPアランギタヒ(22)
ポジション:アラ
国籍:ブラジル

昨シーズンの途中に突如、彗星のごとく現れたブラジル人アタッカー。ストリートサッカーで培ったテクニックを武器に、サンバを踊るようなドリブルで観客を魅了します。

そんなダンス・ドリブラーのモットーは「ピッチ外でもピッチ内でも楽しくやりたい」。2年目の新シーズンは各チームからのマークを厳しくなることが予想される中、開幕戦のピッチでもダンスを踊るアランギタヒの活躍に期待です。

【全日本選手権準決勝/立川・府中×仙台】準決勝敗退も、大舞台でワクワクを提供した“ダンスドリブラー”。

フウガドールすみだ

FPガリンシャ(27)
ポジション:ピヴォ
国籍:ブラジル

クラブの宝であった日本代表FP清水和也を期限付き移籍によりスペインへと送り出したフウガドールすみだの隠し玉がガリンシャでした。リーグ全体で見ても貴重な左利きのピヴォは、スピードとブラジル人らいしいテクニカルなドリブルを武器にチームのオフェンスを加速させました。

さらに、外国籍選手ながらも前線からのハードワークを厭わないプレースタイルは、すみだが掲げる「キリカエ0秒」にも合致。すぐさまチームに欠かせない選手として活躍しました。2年目を迎える新シーズンはゴール数の部分での貢献にも期待できます。

【契約更改】昇格の三笠が14番に期待のデネルは15番! フウガドールすみだが新シーズンを戦うメンバーを発表!

立川・府中アスレティックFC

FPジョー(27)
ポジション:ピヴォ
国籍:ブラジル

フランスリーグ「得点王」、「MVP」、「ベスト5」の肩書を引っさげて、鳴り物入りでFリーグに参戦したジョー。ポジショニングやタイミングでフリーな状況を作り出す動きを得意とし、さらにシュートバリエーションが豊富な怪物ストライカーです。

昨シーズンは途中加入ながら25試合17ゴールを奪い、立川・府中アスレティックFCのプレーオフ出場に大きく貢献しました。2年目を迎える新シーズンの目標はもちろん得点王でしょう。2年目の活躍に期待です。

1試合で2ゴールのハイアベレージ! 怪物ストライカー・ジョーがついにベールを脱ぐ!?

▼ 関連記事 ▼

Bitnami