SAL

フットサル全力応援メディア

MENU

2018.10.17

【#F撮り 挑戦記/その②】慣れないハロウィン仮装で失意のどん底にいた編集部・舞野に起こった奇跡とは?

PHOTO BY本田好伸

いきなり始まったこの企画「#F撮りでガチ入賞をつかめ!」

しかし悩みに悩んだ末、納得のいくような案が全く浮かばずに当日を迎えてしまう。このままでは#F撮り入賞どころか企画が成り立たない可能性も。

果たして、編集部・舞野のハロウィン仮装の結末や如何に……!?

いろんな方たちの協力で企画は成功!

6クラブ共同開催の町田ラウンドでは最終日にハロウィンイベントが開催されました。各々がハロウィンの仮装をして盛り上がる中、僕は失意のどん底にいました……。
でも、やらなければ始まらないと思い仮装の準備をすることに。そんな時、会場で希望の光を見つけたのでした。

ハロウィングッズを無料で貸し出ししているブースがあったのです!そこでスタッフの方たちに協力をして頂いた末に、メッシもかわいく(?)アレンジされてハロウィン仕様に。すれ違う人には二度見されたりとインパクトの大きさにも手ごたえと自信が湧いてきました。

また、この日の2試合目(名古屋オーシャンズ vs バサジィ大分)のハーフタイムではスタジアムMCが「盛り上げ賞」を選ぶとのことでしたのでピッチに近いアリーナ席へ潜入。名古屋対大分という上位陣対決ということもあり、バチバチとした真剣勝負の横で仮装したメッシが戦況を見つめるというちょっとシュールな絵面に。

迎えたハーフタイムではみんな、「盛り上げ賞」を狙うため積極的なアピールをしていました。そんな中僕は逆に何もせずリオネル・メッシという偉大なるスーパースターの存在感でアピールをしましたがこれはモロに裏目に出てしまい賞を取ることはできず……。

それでもなにか爪痕を残したかった僕は試合の合間に仮装しているファン・サポーターのところへ出向き、一緒に写真を撮ってもらいました。

お礼にはお菓子ではなくSALのステッカーをみなさんにプレゼントしました。みなさん、改めてありがとうございました!そして編集部の先輩の本田さんと川嶋さん、1日で3試合も取材をしなければいけない過密日程なのに2試合目の記者会見に出席できなくて申し訳ありません。(でも遊んでいたわけではないですよ!)

最初はどうなることかと思ったこの企画ですがスタッフを含めて会場のみなさんのおかげで上手くいったのではないかと思います。ファン・サポーターの方たちとも交流できて心なしかメッシの表情も楽しそうでした!ただ、忘れてはいけないのはこの企画のメインは#F撮りの入賞。あとは来月の発表を待つだけです。

もし、「俺の方がセンスある」「私なら可愛く撮れる」という我こそはという方がいれば、みなさんで#F撮りを投稿してみてはいかがでしょうか。

▼ 関連リンク ▼

Bitnami